ユリ科オオアマナ属 球根植物 ヨーロッパ原産 和名-オオアマナ

明治の末期に、渡来した帰化植物です。繁殖力が
旺盛で、どんどん増えます。曇った日には開花せず、
晴れた日,
広い場所に一斉に咲くと眩しく輝いている
ように感じられます。
名の由来は、花が星形をしている事から、キリストの
誕生を知らせる『ベツレヘムの星』にたとえられ
ました。
エドワード・バッチ博士のフラワーレメディーの中の
ひとつでもあります。バッチ博士は、細菌学者として
有名でしたが、病原体から治療薬を得るという
ホメオパシーの方法に疑問を持ち、美しい自然界に
治療薬を求めるようになりました。それが野草に
あると直感して、野原での探索を続け、38種の
フラワーレメディーを開発しました。ちなみに
このスターオブベツレヘムの
効能は、ショックや
トラウマを和らげ平穏な心を取り戻してくれる
そうです。