バラ科バラ属 花木 北半球の亜寒帯〜熱帯原産

ガーデニングを始めた頃は(20近く前)、『バラなんて
気取った花だわ。手間もかかりそうだし。』と、
興味が有りませんでした。しかし、モーツアルトという
一重咲きの可愛らしいつるバラをきっかけに、どんどん
ハマってゆきました。
私にとってバラの魅力は、なんと言っても芯が強いという
ことです。
私も、難しいという先入観を持っていましたが、強い品種を
選べばさほど手間もかからないし、滅多な事では枯れません。
手間をかければ、それなりに狂おしく咲いてくれるし、
ちょっと忙しくて手抜きしちゃった年はそれなりで、来年また
がんばりましょう。ってな具合に気心の知れた友達のように
つきあってゆくことができます。

花が美しく香りが優しく、芯が強いという性質は、自分の
在り方に取り入れたいバラから学んだ事の一つです。
威張っているのに芯が弱く依存心の強い人は困り者です。

バラは愛の象徴であり、魔法、希望、そして人生の神秘を
表す花とも云われています。

バラに関するエピソードや伝説は、たくさん有るので少しずつ
ご紹介していけたらと思っています。