サクラソウ科シクラメン属 春植え球根 地中海沿岸原産 和名-篝火花

毎年、店頭で見かけるとつい購入してしまうのですが
我が家は、暖房の当たらない南の窓辺という良い
置き場所がなく、元気に育ちません。
鉢植えなどで栽培されているものは、ギリシャから
トルコ、レバノンにかけて自生するシクラメン
ペルシクムを親として改良されたものといわれて
います。交配が比較的簡単なため、品種は毎年増え続けています。
イギリスへは、1730年頃キプロス島から導入され
栽培が始まりました。
日本へ渡来したのは、明治の中期でした。現在は、
アメリカ、オランダが育種の中心ですが、アメリカでは
鉢植えはほとんどなく、花茎の長い切り花専用の
品種がつくられているそうです。