ムラサキ科 一年草 地中海原産 和名-ルリチシャ

色といい、形といい大好きなハーブです。
古代ギリシャ時代から、勇気をもたらし、憂鬱を
拭い去る薬草として珍重されました。
最近の研究では、
この花が、勇気をもたらす臓器である副腎を刺激し、
アドレナリンの分泌を増加させることがわかりました。
全般的にリラックス効果があり、悲しみを
消し去る効果があるそうです。
また、フラワーエッセンスは立ち直りを助け、逆境で
快活さを取り戻させてくれることから、病後や老いを
前にして気持ちが沈んだときに役立つそうです。
昔の画家は、聖母マリアの青い衣装を描く時、
ボリジの美しい青を見本にしたそうです。
ミツバチがたくさん集まってくるので、イチゴや
トマトと一緒に植えると良いでしょう。